未分類

悪魔の弁護人 動画 最終回 8話7話6話~最終話のDailymotion/pandora/9tsuまとめ

悪魔の弁護人 動画 最終回 8話7話6話最終話1月25日/見逃し配信無料視聴再放送まとめ

 

2020年1月25日(1/25)24時からフジテレビで『悪魔の弁護人/動画/見逃し配信』

につきましては下記にて

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

悪魔の弁護人/動画8話最終回までテレビ本編が全話無料視聴まとめ

 

悪魔の弁護人/動画最終回番組内容

 

御子柴(要潤)は母・郁美(浅野温子)を救えるのか?罪の償いに終わりはあるのか?正義の意味を問う衝撃の法廷ミステリー、慟哭の最終回!最後の法廷の幕が上がる!.

番組内容

「弁護士を廃業する」 そう言い残し、姿を消した御子柴(要潤)。洋子(ベッキー)は何とか連絡を取ろうと試みるが、御子柴の行方は分からないままだった。 そんな中、事務所に弁護士の宝来(本村健太郎)がやってくる。御子柴に代わり郁美(浅野温子)の事件を担当するというのだ。そんな勝手なことを、と言う洋子に宝来は御子柴に頼まれたのだと告げる。そのための金も受け取ったと。 御子柴は本当に廃業してしまうつもりなのか、と困惑する洋子だったが、宝来を追い返し言う。 「先生は絶対に戻ってきます」 あすみ(玄理)とともに郁美の事件を洗い直す洋子。御子柴は必ず戻ってくる。その時までに少しでも弁護材料を集めておくために…… その頃、御子柴はひとりふるさとを訪れていた。 自分が幼少期を過ごした場所。かつて凄惨な事件を起こし、家族を不幸に追いやった場所。そして被害者家族に永遠の苦しみを与えるきっかけとなった場所。自分は生まれてこなければ良かったのだ。そう思う御子柴のもとに一本の電話が。敵対する検事・岬(津田寛治)からだった。 「逃げる気か?君の帰りを信じ待っている人間がいるぞ」 罪とは何か、罰とは何かーー 「大田区資産家夫殺し事件」、堂々の完結!はたして御子柴の贖罪の結末は……!?

 

悪魔の弁護/御子柴 キャスト

 

御子柴礼司: 要潤  日下部洋子: ベッキー  桜葉あすみ: 玄理  宝来兼人: 本村健太郎  横山紗矢: 田中こなつ  薦田梓: 森脇英理子  /  成沢郁美: 浅野温子  /  岬恭平: 津田寛治

原作
中山七里(講談社文庫)『贖罪の奏鳴曲』『追憶の夜想曲』『恩讐の鎮魂曲』『悪徳の輪舞曲』

 

悪魔の弁護人/最終回8話動画ストーリー性

御子柴弁護士は死体配達人で少年法で守られて弁護士になっていますが、罪を後悔して償っています。守るなら徹底的に守るべきで、非公開のはずですが公開されています。守ってもらっていると思って誹謗中傷があります。追い詰めているだけですが、それが正義になるのでしょうか。加害者と被害者の問題ですが、他人が口を出す事ではありません。

宝来検事は罪を償えと言っていましたが、どうすれば償えるか分かりません、少年法で守ってもらっていると思っているだけです。

公開されてしまって被害者が増えている日下部さんもそうです。友達の桜葉さんで御子柴は犯罪を起こした悪人だと思ってリークしましたが、日下部さんが被害を受けています。それが正義だと思ったのでしょう。

秩序と司法が守られてない部分があります。宝来検事の父は秩序を守っていませんでした。

もうそろそろ許してもいいのですが、どうすれば許してもらえるのかと思っていると思います。

私情を出してしまいました。御子柴弁護士は母の弁護をしていますが、私情は出しませんけど公開されたら家族も巻き込んで辛い思いをします。罪を犯した人に正義を振りかざす事が出来るようにしてしまったのは、司法と秩序が乱れているからです。

あらたな加害者と被害者を作ってしまうのです。御子柴弁護士の母と妹も苦労していますが、犯罪者の家族にも非があると思い込んでしまうのを防ぐ為に悪魔になっているだけです。

犯罪を犯したのは御子柴さんですから攻められるのは本人だけでいいと思っています。罪を償うならどうすればいいのか誰も分かりませんが言っています。

オトナの土ドラ『悪魔の弁護人』は、第1話からものすごいインパクトがありました。

まず、主人公の御子柴礼司(要潤)が、ちょっと悪いやつなのがすごいと思いました。

御子柴は腕のいい弁護士で、どんな手段を使ってでも勝ちに行く人物です。

しかも、御子柴は無表情で不愛想、口を開けば人情味のない言葉があふれてきます。

第1話でいじめの加害者を弁護したときは、負けた側から「悪魔」とののしられます。

雇われたばかりの事務員・日下部洋子(ベッキー)が思わず引き気味になるほどです。

第1話と第2話では、主婦が夫を殺害するという事件が起こります。

御子柴は、加害者である主婦の津田亜季子(奥菜恵)を弁護することになります。

一度、有罪判決が出た事件が、御子柴の調査によって変わるのが見どころでした。

第1話では先が見えない感じで進んでいくのに、
第2話では次々と思わぬ展開が起きるので、手に汗にぎってしまいました。

『悪魔の弁護人』は法廷シーンが面白いドラマでもあります。

過去に御子柴と因縁のある次席検事・岬恭平(津田寛治)が登場します。

無表情でたんたんと弁護を進める御子柴と、熱く鋭く迫っていく岬の対決は、
お互いのキャラが正反対なので、迫力がありました。

裁判中に急に犯行現場にワープするという場面も、面白かったです。

最初に見たときはびっくりしましたが、
明らかに画面が変わるので、事件の内容を理解するのには役立ちました。

どんなに予測しておいても、思わぬ展開が待っているのが『悪魔の弁護人』です。
昨年からの放送も、ついに1月25日に最終回になります。

過去の事件が原因で大ピンチに陥った御子柴が、どうなるのかが楽しみで

夫殺しの控訴審では、容疑者と思われていた妻が先端恐怖症という精神疾患を患っていて、夫は包丁で刺されていたため犯行は不可能ということを立証して無罪を勝ち取らせたということも驚きましたが、真犯人が長女の美雪だということに気づいたところまでは、ありそうな話ですが、殺した理由が長女の体をお金の為に祖父に売っていたというところまで調べていたのには驚きました。

事件現場にいって、長女の行動を見て瞬時にそれを悟って調べたんだと思いますが、そこまでに至ったのがすごいと思いました。

なぜか次女の倫子になつかれていた御子柴ですが、真っ新な子からしたら御子柴は良い人に見えるんだとすれば結構皮肉だなと思ってしまいました。

次の介護老人ホーム殺人事件では、御子柴の過去のことが語られる場面があって、少年院時代に同部屋になった噓崎という少年と仲良くなっていたが、ある理由で噓崎が脱走をすることにしてそれを手伝ったが、その際に車にひかれ亡くなってしまったということを経験し、仲の良かった人物の死を経験して悲しさを知るという、どんな環境で育ったらそうなるかわかりませんが、そういう少年時代の過去編は見ていて悲しくなってしまいました

「悪魔の弁護人」は法廷ドラマの一つですが、要潤さんが演じる御子柴という弁護人で「高額報酬を得るためには何でもする」というストイックな考えを持つに至って、事件を次から次へと法廷でひっくり返していきます。

それと共に弁護士の敵役でもある次席検事・岬を津田寛治が演じて、その闘争が興味を惹きつける面白さがあります。

というのは過去に岬は、御子柴に控訴審で逆転無罪でひっくり返させられた苦い過去が存在し、鼻からそりが合わないことと敵対心が存在するのです。

御子柴は世間の噂や評判などはどこ吹く風という感じでストレスも一切、感じない異色の弁護士であります。

大抵の人間は世間の評判や噂をどこ吹く風と思うことなく、ストレスを抱えてしまうのが当たり前で豪胆な精神性を持って生きるのが難しい世知辛い世の中です。

この御子柴弁護士の姿を通して、このように自分の思うように生きていく、生き抜いていることは見ていて爽快で、たとえ悪人だと言われても曲げない姿勢は、現代人にもあった方が良いとも思えます。
もっとも第八話では弁護士を廃業するとだけ残して消えてしまい、その代わりに本村健太郎氏が扮する宝来弁護士が訪ねてきます。

意外にも悪魔の弁護人の御子柴をもう一度法廷に戻したのは、あの敵の検事の岬だったということで、毎回斬新な切り口と驚きの連続の中で法廷ドラマを視聴できたと思います。

要潤の端正な顔立ちとキレた役どころが、本当に見どころ満載だった印象を持っていま

悪魔の弁護人/動画/最終回8話感想

過去の過ちを償おうと弁護を続ける御子柴だが終わりのない贖罪が続いている。自分に関わった被告人を違法スレスレの方法で弁護人になり救ったが彼の中ではまだ答えが見つかってない、とりわけ彼の中でも医療少年院時代の恩師でもある稲美の事件を弁護することが彼との約束であり悪魔でなく人間御子柴になれると思っていたと思う彼だったが結果は無罪になりかなり落ち込んだであろうと思う。

どうしたら罪を償えるのかという永遠のテーマにまったく方法が分からなかった死体配達人の園部信一郎の時、道しるべを示したくれた稲美を無罪にはできなかったが、彼から厳しい言葉と共に感謝の言葉をかけられたのがせめてもの救いか。傍から見れば彼は単なる過去の法律に守られている罪人が弁護をして被害者遺族の感情を損なっているにしか見えないだろうが、彼こそ事件の真実を把握して冤罪になりかけている被告を救っているし、同時に真犯人をも救っている。

将来、仮に無罪で生きていくとしても現在の御子柴が直面している苦しみを味わないように。さて、次回から実の母を弁護する物語が始まるようですが、これまで彼が少女を殺害した事件の動機が明らかにされなかったように思うが、なぜあの事件を犯しててしまったのか、当時の御子柴の家庭環境などが分かれば面白いと思います。

驚く真実が明かされ二転三転する物語がとても面白い。

まとめ

 

悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~について私が思う内容としましては、主人公が変化していく物語と謎が解決していく物語を一緒に描きたいを言うのが著者のコンセプトでありますので、主人公が変化していく中で、推理がより高度になったり、物語と謎が伏線で張り巡らされている中で、いつしか解決の方向に導いてくださるストーリーが秀逸なストーリーであると思いました。

ある懲役囚から自身の本の感想を聞いた時、人を殺す人間というのは何かが欠落しており、それは言葉や知識ではなく感性であるということを知った中山は、音楽で感性が目覚めるというシーンを描くことを決意しますが、感性によってやはりその人の主旋律である人生と言うものが形成されているんだなと言う見方も一理あると思える内容でありました。

人間と言うのは、性格が決定されるプロセス的な要因としましては、生い立ちであり、そこでの環境となります。

良質な音楽や様々な音楽を聴いている内に自分自身の感情や性格が形成されるのはないか?と言う部分はこの過程を見ていて凄く共感する部分でありましたので、このように感性によって決められる内容が好きだと思われる方々につきましては非常に実りのある作品であると思われます。

教えて御子柴先生と最後にコーナーがあります。率直に答えていますので、先週は無罪と書いていました。少年法に守られている、御子柴先生自身の裁判をしていましたから、更生する事が目的にあります。同じような環境に行ってしまうと、同じ事を繰り返す人がいますけど、その時は少年法は適用されないので、実際にあった事ですが、過去に殺害をしているので脅されます。

老人ホームに警棒を持って行ってる虐待するのが目的それは一度守られた事があるから、また守ってもらえると思ってしている事です。

少年法は更生してもらう為の司法ですから、理解不足な所があります。

虐待を繰り返していたら癖になるのを、止めただけです。

御子柴先生は一度守られていますので過去を振り返り自分に言っていました。

止めろ一時の感情に動いてしまい過ちを犯してしまった事を後悔していました。

施設に行く事がありますから同じような目で見られてしまったら、雇いませんそこで自暴自棄になってしまうし将来に希望が持てません。

将来をたってしまう前に証拠を掴む事は出来ます。

心証をよくしたり悪くしたりする事によって、最初から持っている心証は罪を犯したと思ってしまいます。

消していただけで現実と向き合うと正しい判決が出ます。

罪を犯した悪い人だと人は判断してしまいます。罪を犯したのも事実で償ったのも事実です。

罪を犯した人は社会復帰してもいいので、それなりの罰はありますし後悔もしています。

罪と罰を描いていますから、御子柴先生は罪を犯していますが、弁護士になるのが夢だった。自慢の息子になりましたから、チャンスを貰ったので自慢の息子になりました。

要潤さん演じる御子柴礼司の心の闇にベッキーさん演じる洋子は前回までで気づいてしまいました。その心の闇というのは、少年法に守られて真っ当に罪を償う機会を奪われたことによる御子柴の苦悩でした。

一方で津田寛治さん演じるライバル検事の岬は、罪を償わせることこそが秩序を保つ最良の方法だと信じて疑いません。
御子柴とは完全に「罪と罰」の考え方が対立しています。
「刑罰」というものをその罪を犯した被告人の心の救済だと信じる御子柴に対して、「刑罰」とは単なる社会秩序維持のツールにすぎないと考える岬検事。おのずと裁判に向かう心構えも違ってきます。

御子柴は事件が実は「緊急避難」だと知ります。被告人が犯した殺人を処罰することがその被告人を救済すると信じる御子柴にとって、「緊急避難」による罪の正当化は苦しいものだったでしょう。

そして、結局は被告人は岬検事の求刑通りの処罰に服することになります。

確かに御子柴は裁判には負けたかもしれません。しかし、刑罰に服することが被告人の真の救済につながるという点においては、御子柴が納得いく結末だったのではないのでしょうか。
刑罰を正当化する職業の「弁護士」、しかしその職業が御子柴を苦しめる。タイトルの「悪魔」という枕詞は御子柴自身に向けられたものだったと伏線が5話で回収されました。これから、御子柴を苦しめる「弁護士」という仕事、その行方が楽しみです。
 

悪魔の弁護人/動画/最終回8話 pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)では見れない時は

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

悪魔の弁護人/動画/最終回8話